FC2ブログ
プロフィール

TMU高大連携室スタッフ

Author:TMU高大連携室スタッフ
東京都立大学、高大連携室のブログ。イベント情報や、高大連携室でのできごとなど、活動記録を中心に掲載します。所属する教員・学生スタッフがそれぞれの視点からつづります。
E-mail:koudairg@tmu.ac.jp

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

TMU高大連携室のスタッフブログ
~活動記録とお部屋でのできごと~
スタッフのキャンパス内渾身のベストショット!③
みなさんこんにちは。
院生スタッフの石原です。

最近、スピッツのニューアルバム「醒めない」を購入したのですが、相変わらずいい曲ばかりでした。いままでのスピッツらしさをそのままに、新しい一面も見せてくれた作品だと思いました。皆さんも是非聞いてみてください。

さて、それとこれとは全く関係ないのですが、今回は首都大学東京のおすすめスポットの紹介をします。

首都大学東京(春)

この写真は春頃に撮った首都大の正門辺りです。
見ての通り、桜がきれいに咲いています。
この桜を見るたび、今年度も頑張ろうという気分になります。

首都大学東京(春)

近くで見るとこんな感じです。
何かを成し遂げていてもいなくても、無条件で祝福されている気にさせてくれます。

ちなみに、最近はこんな感じです。
首都大学東京(夏)

夏ですね。
今は写真がないので紹介できませんが、秋、冬もまた違った良さがありますので、いずれ紹介したいと思います。
このように首都大は四季を感じることのできるいいところです。是非一度お越しになってみてください。

スポンサーサイト



スタッフのキャンパス内渾身のベストショット!②
こんにちは。
院生スタッフの土田です。

今回、「首都大で渾身のベストショット」というテーマで記事を書かせていただくのですが、如何せん、私は写真があまり得意ではありません。そこで、誠に勝手ながら、私が今、首都大で最も注目している場所に関して、写真を添えてご紹介させていただきたいと思います。

私が通う日野キャンパスでは、2015年10月に3・4・5号館(新実験棟)が完成し、主要教育・研究施設として稼働しています。また、現在も施設整備のための大規模な工事が続けられており、2016年度中には全ての工事が完了する見込みだそうです。

日野キャンパス


こちらが工事現場の写真になります。私が最も注目しているのは中央の何やらフェンスのようなものに囲まれた四角形のスペースです。ここにはフットサルコートの建設が予定されているそうで、小中高とサッカーに明け暮れた私は、完成が待ち遠しくて仕方がないといった状況です。完成した暁には、研究で溜まったストレスをフットサルで発散したいと思っています。

このように、日野キャンパスでは快適な学生生活を送るための整備計画が進行しています。これまでは、南大沢キャンパスに比べ、活気がなく寂しいイメージのあった日野キャンパスですが、これを機に、今よりももっと多くの学生が集い、様々な学生活動が営まれる、そんな場所になることを私は願っています。

スタッフのキャンパス内渾身のベストショット!①
こんにちは。
院生スタッフの吉良です。

今日は私の首都大学東京のキャンパス内のおすすめスポットを紹介したいと思います。

ハロウィン


この写真は昨年のハロウィンの時、研究室のメンバーでスーパーマリオの仮装をしたときのものです。
首都大の正門を入ってすぐのこの場所は紅葉が美しく、更に人通りが多いため私達はとても目立っていました。
この写真の左手奥(写ってないですが…)は「空の目門(そらのまど)」と呼ばれ首都大生の憩いの場所になっております。
空の目門では晴れた日には多くの人が芝生に寝っ転がって気分転換しています。
その中で私たちは沢山の人に一緒に写真を撮って下さいと頼まれ、ハロウィンを満喫することができました。
このように学生らしくイベントを楽しむ仲間がいて、憩いの空間があってとても幸せに思います。


首都大学東京 日野キャンパス
こんにちは。
院生スタッフの佐伯です。

今日は、私が普段通っている、日野キャンパスを紹介したいと思います。
日野キャンパスは、主に3年生以上のシステムデザイン学部の学生と、大学院生が使用するキャンパスです。
DSC00193.jpg

記事を書いている現在は、建物の建て替えなどに伴う工事がキャンパス内で行われています。
DSC00205.jpg

まずこちらが、1号館と呼ばれる建物です。
この中には、事務室や医務室、会議室などがあります。
日野キャンパスの学生は様々な手続きをここで行います。
DSC00202.jpgDSC00199.jpg

こちらは2号館です。
この中には、講義室や大ホール、様々な分野の研究室などがあります。
学部生や大学院生の授業は、この建物の中で行われることが多いです。
DSC00189.jpgDSC00192.jpgDSC00215.jpg

また、この建物の地下には日野キャンパスの図書館があります。
残念ながらお見せできませんが、図書館の中はすごくきれいです。
DSC00196.jpg

こちらは今年度(平成27年度)に新しくできた、実験棟になります。
実験施設や研究室などがあります。中は非常にきれいです。
これから日野キャンパスで学ぶ学生はこの建物でも実験や演習などの授業を受けるはずです。
DSC00203.jpgDSC00204.jpg

こちらは学生会館です。
この中には、生協や食堂、サークルの部室などがあります。
DSC00208.jpgDSC00209.jpgDSC00211.jpg

南大沢ほど大きくはないですが、体育館もあります。
学生が汗を流したり、地域の人が使用したりしています。
DSC00212.jpgDSC00213.jpg

こちらは掲示板のエリアです。
様々な情報が掲示されています。
DSC00197.jpg

南大沢と日野をつなぐ、キャンパス間バスの発着所です。
授業のある日は毎日バスが走っています。
DSC00218.jpg

いかがでしたでしょうか?
今回は簡単ではありますが、日野キャンパスの紹介をさせていただきました。
通う学生の人数が少ないため、南大沢に比べて小さなキャンパスではありますが、日野も良いところですよ。
それではまた!
DSC00194.jpgDSC00207.jpg

首都大の桜
こんにちは。
院生スタッフの佐伯です。

今年度も首都大学東京 高大連携室をよろしくお願いいたします。

今回は、新年度ということで、首都大の桜の写真を公開いたします。

まずは南大沢キャンパスの正門付近です。
桜_2015_01桜_2015_02桜_2015_03
桜_2015_04桜_2015_05桜_2015_06
桜_2015_07桜_2015_08

11号館裏のため池も、いつも以上に華やかです。
桜_2015_10桜_2015_11桜_2015_12

陸上競技場も負けてはいません。
桜_2015_14桜_2015_13

ほかにはこんなところにも。
桜_2015_15桜_2015_16桜_2015_17
桜_2015_18桜_2015_09

最後に日野キャンパスの桜も載せておきます。
桜_2015_日野_01桜_2015_日野_02

いかがでしたでしょうか?

首都大のキャンパスには、まだまだ絶景スポットがたくさんありますが、
今回はこのあたりで失礼いたします。

みなさまも桜を楽しんでくださいね。


院生スタッフ 佐伯

首都大紅葉
こんにちは。高大連携室院生スタッフ市川です。
今日は首都大の紅葉風景についてです。
首都大の紅葉は東京の他の場所と比較して早いように感じます。正門から入ってすぐのところにある銀杏並木は一昨日の雨で大分落葉してしまいました。
PB280139.jpgPB280142.jpgPB280141.jpg

また、道に落ちている落ち葉もかたずけられています。
PB280144.jpgPB280143.jpg
(端っこに集められた落ち葉を取らせてもらいました笑)
こういうの見ると飛び込みたくなります笑

そして私はこの花を見ると冬だな~と感じます。
PB280145.jpg
大島でも有名な椿です。

でもまだ紅葉が始まったばかりの場所もあります。松木日向緑地の散歩道における紅葉です。
PB280146.jpgPB280147.jpgPB280148.jpg
日のよく当たる部分が紅葉してますね~
松木日向緑地の紅葉はこれからですね。

大学生協あたりは黄色に紅葉した景色が見られます。
PB280150.jpgPB280151.jpgPB280152.jpg

まだまだこれからのモミジさんも
PB280153.jpg

落ち葉も拾って紅葉狩り
PB280158.jpg
モミジにも色んな葉っぱがあって植物の多様性も感じられます。

皆さまも紅葉をお楽しみください。




キャンパス写真撮影
こんにちは。高大連携室院生スタッフの市川です。
高校生の皆さんはもうすぐ夏休みも終わりですね。宿題は終わりましたか?
夏休み期間中にはたくさんの方々がキャンパス散歩やオープンキャンパスに訪れていました。高大連携室では、キャンパス見学に来た方のためにキャンパスマップを配布しております。今日はキャンパスマップ作成用に撮影した写真を使ってキャンパス紹介をします。

まずは校門をくぐったところから。校門をくぐって右側に見えるのは南大沢の駅からもみえる首都大のシンボル、光の塔です。日時計になっています。左側には講堂および高大連携室が見えます。
P7110004.jpgP7110002.jpgP7280014.jpg

まっすぐ進んでいくと左側に空の目門が見えます。目門と書いてまどと読みます。こちらも首都大のシンボルです。
P7110012.jpgP7280015.jpg
右側にはアーケードがあります。まるでディズ○ーランドのようだとよく言われます。夜になると点灯して綺麗です。アーケード内はインフォメーションギャラリーといって学生に必要な情報はここで見ます。例えば健康診断とか、再履とか、授業の場所、奨学金とか。。。自分できちんと確認します。
P7280016.jpgP7280017.jpg
そのままアーケード沿いにまっすぐに進むと下に学生ホールというサークルの部室がたくさんある建物が見えます。また、下には購買、生協食堂があります。授業期間中はたくさんの学生がこの場所を利用します。
その先に進むと図書館が見えてきます。とてもおしゃれな建物でたくさんの本が蔵書されています。地下は2階、地上3階建の建物です。
さらに先に行くと右側に牧野標本館(植物標本等がある施設)、国際交流館が見えます。国際交流館の中にはレストランがあり、一般の方々も多く利用されます。国際交流館には留学生や海外からいらっしゃっている先生方が住んでいます。学生寮と比較してとてもおしゃれで綺麗なので中に住んでいる人がうらやましいです。
P7280018.jpg
ここまで歩くのにだいぶ疲れましたがまだまだ先は長いです。撮影スポットを求めてまだまだ先へ。
国際交流館を理系の学生が主に活動する理系棟。8・9・10号館には研究室および実験施設があります。11・12号館は理系授業の教室があります。理系の学生には生協が遠いです。そこで多くの理系学生はトムの食堂を利用します。購買と学食が一体化したコンビニみたいな建物です。
P7280021.jpg
理系棟の裏側?車道側?には実験で使用した水をきれいにする施設があります。そこでは綺麗になった水が生物に影響を与えていないか、お魚で確認しています。人がよると餌を貰えると勘違いして集まってきました。かわいい。
P7280040.jpgP7280035.jpg
次に体育施設!ここまでくるのに写真を撮りながらもありますが30分かかりました。首都大南大沢キャンパスは縦に長いので全施設回るとしたら大変です。体育施設はとても充実しています。きれいですが体育の授業などでしか利用したことがありません。主にサークルや部活で使うようです。
P7280024.jpgP7280025.jpgP7280026.jpgP7280028.jpgP7280032.jpgP7280034.jpg

こちらのキャンパスマップは高大連携室前の資料コーナーにて配布しております。


2014年8月26日 院生スタッフ 市川


キャンパスツアー特別号③ ~南大沢キャンパス 冬の風景~
ソチオリンピックも閉会し、そろそろ春が待ち遠しい頃合いですね。
今回は雪に覆われた冬の首都大の様子をご紹介します。(撮影日:2014年2月8~14日頃)
撮影時は雪のピークであったため通路が見えませんが、現在は歩きやすくなっております。


(画像をクリックすると別ウィンドウで拡大画像が表示されます)

キャンパス内は坂道が多いので、雪が積もるとまるでゲレンデのような景色が広がります。

写真 2014-02-08 9 17 26 写真 2014-02-08 9 19 50 写真 2014-02-08 9 19 53 写真 2014-02-08 9 20 37 写真 2014-02-08 9 20 28
写真 2014-02-08 9 28 17 写真 2014-02-08 9 21 37 写真 2014-02-08 9 22 00 写真 2014-02-08 9 26 01
写真 2014-02-08 9 26 22 写真 2014-02-08 9 26 31 写真 2014-02-08 9 26 59 写真 2014-02-08 9 28 06
写真 2014-02-08 9 28 21 写真 2014-02-08 9 28 24 写真 2014-02-08 13 53 37 写真 2014-02-08 13 57 18
写真 2014-02-08 13 59 31 写真 2014-02-08 13 59 38 写真 2014-02-08 13 59 46 写真 2014-02-08 14 03 18
写真 2014-02-08 14 00 33 写真 2014-02-08 9 25 55 写真 2014-02-08 14 04 06
写真 2014-02-08 14 03 24 写真 2014-02-08 14 03 44 写真 2014-02-08 14 03 30

ここから夜の風景です。普段の夜の首都大も素敵ですが、雪が降るとより幻想的になります。

写真 2014-02-14 18 27 44 写真 2014-02-14 18 26 17 写真 2014-02-14 18 26 34 写真 2014-02-14 18 27 51
写真 2014-02-14 18 29 20 写真 2014-02-14 18 29 40 写真 2014-02-14 18 30 55 写真 2014-02-14 18 33 11
写真 2014-02-14 18 33 40 写真 2014-02-14 18 35 29 写真 2014-02-14 18 35 46 写真 2014-02-14 18 36 20
写真 2014-02-14 18 36 50 写真 2014-02-14 18 36 56 写真 2014-02-14 18 37 37 写真 2014-02-14 18 38 19

雪像編です。積雪後の首都大では素晴らしい作品たちに出会うことができます。

写真 2014-02-17 11 48 35 写真 2014-02-17 11 48 56 写真 2014-02-17 11 49 08
IMAG3507.jpg IMAG3509.jpg IMAG3510.jpg
写真 2014-02-18 14 02 37 写真 2014-02-18 14 03 00 写真 2014-02-17 13 53 56

最後に、大学内の通路の積雪は職員・関係者の皆さまのご尽力により既に除去されております。是非お気軽にお越しください!

*2月25日・26日、3月12日は入学試験のため受験生・関係者以外立ち入り禁止です。ご注意ください。

2014年2月24日 院生スタッフ 山崎卓哉 掲載
キャンパスツアー特別号② ~南大沢キャンパス 秋の風景~
10月が過ぎて、寒さが一段と厳しくなってきました。防寒対策は万全ですか?
風邪をひかないように十分に暖かい恰好をして寒さに備えて下さいね!

今回は、首都大学南大沢キャンパス内の秋の風景(10/31日撮影)をお送りします。
------------------------------------------------------------------------------
(画像をクリックすると別ウィンドウで拡大画像が表示されます)

秋の風景1 秋の風景2 秋の風景3 秋の風景4
秋の風景5 秋の風景6 秋の風景7 秋の風景8
秋の風景9 秋の風景10 秋の風景11 秋の風景12
秋の風景13 秋の風景14 秋の風景15 秋の風景16
秋の風景17 秋の風景18 秋の風景19 秋の風景20
秋の風景21 秋の風景22 秋の風景23 秋の風景24
秋の風景25 秋の風景26 秋の風景27 秋の風景28
秋の風景29 秋の風景30 秋の風景31 秋の風景32
秋の風景33
秋の風景34 秋の風景35 秋の風景36
--------------------------------------------------------------------------------
真っ赤に色づいたものから紅葉になりかけのものまで、季節の移り変わり感じさせます。
掲載した36枚の写真の中に鳥が1匹います。どこにいるかわかりますか?
→上から3段目の一番右側の写真の樹の枝にいます

南門周辺はまだ緑色の葉ばかりですが、理系棟(8号館、9号館)の裏側は真っ赤な紅葉がたくさんあります。


<記事掲載&撮影:大学院生スタッフ>




キャンパスツアー第4弾:理系棟からの景色
桜が散って新緑の美しい季節になりました。
4月までは肌寒い感じでしたが、5月になってから暑さも増してきましたね。

今回は、理系棟をピックアップして、理系棟からみた首都大の景色を紹介していきます。
(クリックすると拡大した画像が見られます)

理系棟周辺1
理系棟を正面から見てみました。

理系棟周辺2
次は、ちょっと斜めから!


理系棟周辺3
理系棟の反対側にある池です。
 
理系棟周辺4
池の中には、元気すぎる鯉がたくさんいます。
ときどき、珍しい(?)大きな野鳥を見かけることも・・・

理系棟周辺10
理系棟の中に入ってみました。

理系棟周辺5
見上げると、吹き抜けになっています。

理系棟周辺9
理系棟のベランダ(?)からみた風景です。

理系棟周辺8
左手にはグランドが!

理系棟周辺7
右手には、京王線の路線があります。
写真には写っていませんが、理系棟から京王線が走っている姿も見られます。
雷雨がひどい日には、雷が落ちる瞬間の写真を撮りやすい絶景ポイントの一つです。

ここまで、ご覧になっていただきありがとうございました。
首都大のキャンパスについてもっと知りたくなったら、いつでも高大連携室に気軽にお立ち寄りください。
院生スタッフと特任教授が心よりお待ちしております。

詳細は、高大連携室ホームページまで!


記事掲載:院生スタッフ