FC2ブログ
プロフィール

TMU高大連携室スタッフ

Author:TMU高大連携室スタッフ
東京都立大学、高大連携室のブログ。イベント情報や、高大連携室でのできごとなど、活動記録を中心に掲載します。所属する教員・学生スタッフがそれぞれの視点からつづります。
E-mail:koudairg@tmu.ac.jp

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

TMU高大連携室のスタッフブログ
~活動記録とお部屋でのできごと~
3つのキャンパス紹介
こんにちは!システムデザイン研究科修士2年の湊です!
今、大学は春休み期間となっており、新年度に向けての準備等を行っているところです。
修士2年の私はというと、入社式を控え、引越し準備等で慌ただしく過ごしています。

さて、今日のテーマは、「首都大の各キャンパスについて」です。私は、システムデザイン所属なので大学1~2年では南大沢キャンパスで学びました。3年以降は日野キャンパスで学んでいます。そして、研究では、高齢者の心理的ケアに関わっていた関係で荒川キャンパスにも頻繁に通いました。そんな私の独断と偏見に基づき、今回は首都大の3つのキャンパスを紹介します!


「南大沢キャンパス」
南大沢キャンパス
入学後の1年間は、全ての学部の学生がこのキャンパスで過ごす。(システムデザイン学部は3年次に日野キャンパスへ、健康福祉学部は2年次に荒川キャンパスへ。)今では私は、このキャンパスで授業を受けることはなくなったが、高大連携室と図書館(と陸上競技場)を目当てに、今でもよく来る。

立地:南大沢は、緑が多くて落ち着いた感じの土地柄。駅が近い。周辺は、坂が多いので自転車には少しキツイ。
雰囲気:人が多くて最も大学っぽさがある。ただ、昼食争奪戦は熾烈を極める。(ちゃんとどこかで昼食にはありつけます。)
良さ:体育施設等の施設が充実している。大学を歩いていると、友達に会える。色々なお店、アウトレットがある。


「日野キャンパス」
日野キャンパス
システムデザイン学部3~4年生が学ぶ。私は、システムデザイン学部なので3~4年で、授業を受けた。今も、研究室があるためよく行く。

立地:工業が盛んな地域。駅が少し遠い(徒歩15分)
雰囲気:通っている学生数が少ない+活動時間もまばらなので、落ち着いた雰囲気。4年生は所属研究室があるので、その研究室で多くの時間を過ごす(なので外には人が少ない)
良さ:南大沢キャンパスとキャンパス間連絡バスがあるので南大沢から通える。南大沢のサークル活動を継続可能。


「荒川キャンパス」
荒川キャンパス
健康福祉学部2~4年生が学ぶキャンパス。私は、実験のためによく行った。

立地: 東京下町。山手線(東京都心エリア)からモノレールで5分程度。モノレールの駅が近い。南大沢(日野)からは遠い。
雰囲気:圧倒的な女子率。(男子率高めな日野キャンの民(私)びっくり。)同じ学部の人がずっと同じ部屋で専門を学ぶので、大学というより専門学校っぽい雰囲気。団結感。
良さ:近隣に東京下町っぽいディープなお店がある。東京スカイツリーや上野(博物館・美術館等がある)が近い。私は個人的に好きなエリア。


以上、首都大の自慢のキャンパスを紹介しました。中でも、特に自慢なのはやはり南大沢キャンパスです。学習施設に加えて、体育施設がここまで充実している大学は、全国の他の大学を見てもなかなかありません。そんな素晴らしいキャンパスで、すべての学部の1年生は学びます。そのため、いろいろなサークルがあり、いろいろな学部の人と友達になることができます。
私は、これこそが首都大の一番の自慢だと思っています!この大学に入学してよかったと今では心から思っています!