FC2ブログ
プロフィール

TMU高大連携室スタッフ

Author:TMU高大連携室スタッフ
東京都立大学、高大連携室のブログ。イベント情報や、高大連携室でのできごとなど、活動記録を中心に掲載します。所属する教員・学生スタッフがそれぞれの視点からつづります。
E-mail:koudairg@tmu.ac.jp

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

TMU高大連携室のスタッフブログ
~活動記録とお部屋でのできごと~
院生スタッフに聞く その1-1 「なぜ首都大を選んだのか?その学部を選んだのか?」
こんにちは。
院生スタッフの佐伯です。

新企画「院生スタッフに聞く」と題しまして、院生スタッフに様々なお題を提示し、回答していただこうと思います。
定期的に更新していく予定ですので、よろしくお願いいたします。

記念すべき最初のお題は「なぜ首都大を選んだのか?その学部を選んだのか?」です。
回答させていただくのは、私、情報通信システム学域の佐伯と、生命科学専攻の市川です。

よろしくお願いします。

——————————

改めましてこんにちは。
院生スタッフの佐伯です。

私は数ある大学、専攻の中から、首都大学東京 システムデザイン学部 情報通信システムコースを選択したわけですが、
私が大学を選ぶ際に重要視したことは、やりたいことができることと、総合大学であることでした。

4年間、もしくはそれ以上、そのことについて学ぶわけですから、興味のある分野を選ばないともったいないですよね。
当時最も興味のある分野が情報だったので、私は情報を学ぶことのできる大学を探しました。

次に私が重要視したことは、総合大学であることでした。
これは、様々な専門や考え方の人と知り合い、自分の視野を広げたいと考えたからです。

これら2つの条件を満たす大学を複数選んだ後、最後は直感で首都大に決めました。
たしか願書の提出期限の直前だったと思います。


私は、やりたいことで大学を選ぶことが、最も大切であると考えています。
これから受験する大学を選ぶ方には、自分のやりたいこと、興味のあることは何かをぜひ考えていただきたいです。
やりたいことが出来る、興味のあることを学べる大学、学部に進学すれば、きっと幸せになれると思います。

——————————

こんにちは。
院生スタッフの市川です。
まず私が首都大を選んだ理由についてお答えします!
私が首都大学東京の存在を知ったのは大学受験を意識するようになってからでした。その当時は、地元の国立大学に行こうかなーと考えていましたが、資料やオープンキャンパスを通して、首都大で学びたいと思うようになりました。「学びたい」と私が思った理由は2つあります。1つ目は、本学における教育および生命科学コースの教育を通して、幅広い学問を学べる事に魅力を感じました。2つ目は生命科学コース独自の研究をする力が身に付くカリキュラム(自主研究など)に魅かれたからです。実際に私が4年間を通して成長したことは、多様な考え方をすること、考える力がついたこと、行動する力が身に付いたことだと思います。

次に私が生物の学部を選んだ理由についてお答えします!
私はそこそこな田舎町で育ったため、小さい頃から生き物と触れ合って育ってきました。(ウミガメの産卵、小学校の木や電柱にミミズク、玄関にアオダイショウがいたり。。。笑)そんな環境で育ったので生物学にはもともと興味があり、高校でも理系を選択しました。高校1年生ぐらいの時はぼんやりと薬学部でもいこうかなーと考えていました。しかし、生物を学ぶうちにだんだんと生物のメカニズムや分子機構に興味をもちました。「未だ解明されていないメカニズムを解明したい!」と考えるようになり、応用研究ではなく基礎研究が行える生物学科を志望しました。

——————————

いかがでしたでしょうか。

院生スタッフの回答がみなさんの参考になれば幸いです。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://koudaitmu.jp/tb.php/125-a308b4e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)