FC2ブログ
プロフィール

TMU高大連携室スタッフ

Author:TMU高大連携室スタッフ
東京都立大学、高大連携室のブログ。イベント情報や、高大連携室でのできごとなど、活動記録を中心に掲載します。所属する教員・学生スタッフがそれぞれの視点からつづります。
E-mail:koudairg@tmu.ac.jp

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

TMU高大連携室のスタッフブログ
~活動記録とお部屋でのできごと~
院生スタッフに聞く 2016年度第1回⑥「人生で大きかった選択」
こんにちは。
院生スタッフの大西です。
本日は「院生スタッフに聞く」の第1回⑥ラストです。

テーマは引き続き「人生で大きかった選択」です。
回答させていただくのは、人文社会の勝見です。

よろしくお願いします。


——————————

「選択について」

私にはアメリカ人の友人がいます。そんなことは、今どきの大学生・院生ならばさしてめずらしいことでもないと思います。グローバルなシェアハウスに暮らしている人もいれば、留学も盛んです。もちろん、昨今の大学生事情に漏れず、私にも海外の友人は複数人います。しかし、彼はその中でも特別な存在です。
彼の名前はスミス(仮名)。好きな飲み物は恵比寿ビール。職業は宝石の貿易会社社長(個人経営ですがかなりその道では有名なようです)。好きな野球選手はクルーン(もと巨人・横浜ベイスターズ)。※仮名を使っていますが本当の話です。スミスとの出会いは中々、衝撃的でした。ですが、今回はスミスにまつわる「選択について」の話に絞ってお話したいともいます。
スミスが仕事の関係で日本を訪れるとき、彼と高校時代の友人との三人で一緒に野球観戦にでかけます。三人とも野球観戦が好きで、特に夏の暑い日に冷たい飲み物を飲みながらの観戦が大好きです。毎回、試合が始まって最初のうちはちゃんと試合展開を目で追っていますが、時間が経つにつれ、徐々に話が盛り上がり試合そっちのけで色々な話題について語り合います。
 大学四年生の夏、私と友人とスミスは神宮球場にいました。暑い中、いつものように冷たい飲み物を飲みながら観戦していると、知らぬうちに話題は「人生と選択」の話になりました。友人は進路に迷っていました。きっと将来への不安もあったと思います。就職の内定は貰っているものの、自分が本当にその仕事をやりたいのか、分からないようでした。すると、その話聞いていたスミスは「Try! Don’t be afraid! Don’t be shy!」とものすごく真剣な目をして言いました。(ここから先の英語は分からないというより、思い出せないので日本語で纏めさせて頂きます。)
「恐れてはいけない。僕は若い時に色々なチャレンジをしてきた。元々は大学で地質学を専攻していて、その道で食べていくつもりだったんだ。しかし、自分の現状に満足できなくなり、一念発起して、ビジネスの道を目指すことにしたんだ。それは、何も、将来への保証や資金的な援助があったわけではない。何もなかった。それでも、やってみようと思って、今の自分があるんだ。まず、自分がどうしたいのか、それを知ることが大切だ。そしてとりあえずやってみる。それで失敗したらその失敗から学べばいいじゃないか!」
 私と友人はこんな真剣なスミスを見たことがなかったし、ここまで真剣に語りかけてくる大人を初めて見ました。彼は立場や肩書ではなく、個人としてまたは友人として私たちに語りかけてくれました。このスミスの言葉は今も心に残っています。チャレンジすること、そして、それを恐れないこと。当たり前なことですが、それを体験的に真剣に話しかけてくれた大人がいたという経験は本当に貴重なものだと思っています。

——————————

第一回からいきなり「人生で大きかった選択」というヘビーなテーマでしたが、少しでも参考になれば嬉しいです。次回のテーマは「大学から始めたこと」です。大学生になると今まで以上に選択の幅が広がります。アルバイトでお金を稼いで社会勉強するも良し、ボランティア活動をして社会貢献するも良し、ひたすら研究に打ち込むのも良いです。高校生の方には大学に入ってからやりたいことをイメージして受験勉強を乗り切ってほしいと思います。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://koudaitmu.jp/tb.php/171-5e268aca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)