FC2ブログ
プロフィール

TMU高大連携室スタッフ

Author:TMU高大連携室スタッフ
東京都立大学、高大連携室のブログ。イベント情報や、高大連携室でのできごとなど、活動記録を中心に掲載します。所属する教員・学生スタッフがそれぞれの視点からつづります。
E-mail:koudairg@tmu.ac.jp

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

TMU高大連携室のスタッフブログ
~活動記録とお部屋でのできごと~
上野 琴久 (院生スタッフプロフィール)
上野 琴久
Kotohisa Ueno

所属・学年:理工学研究科 数理情報科学専攻 博士前期課程2年

専門:代数・幾何

研究テーマ:Cohen-Macaulay Module over Cohen-Macaulay ring

サークル・部活、アルバイト: 塾講師、小学校の放課後学習支援教室、飲食店など

好きな科目:音楽、体育

趣味:野球観戦、歌を歌うこと、たくさん食べること、温泉

将来なりたい職業: 教師(中高)

高校生へのメッセージ:私が高校生のときは、毎日野球部の練習の日々で、将来のことは夏の大会で予選敗退してから考えるようになりました。興味のあるものをその状態で探すのは難しいことでしたが、2択に絞られました。「都市計画などの建築」と「学校の教師」です。1年浪人してから、建築への道を選びましたが、どうも自分には合わない、この道で本当に人生をまっとうしていいのだろうかという不安に陥り、建築への道を2年であきらめました。その後、もう一度受験し直し、教員になるべく数学科に入りなおしました。そこまで数学が得意だったかというとそうでもないのですが、教えられるのであれば数学かなという気持ちで入りました。ところが、入ってみたら数学の世界がとても面白く、教員になることと同時に数学にもはまっていきました。もちろん、右往左往したうえで決定した進路ですが、高校の時「興味のある学び」「職」など、もっと自分のことを深く考えていればその道に早くたどり着くことができたと思っています。高校生は、テストや部活も大変ですが、それと同時に「自分の将来につながる何か面白いもの」をたくさん見つけ、考えていくとよいと思います。

大学生へのメッセージ:大学は、高校とは違い、自分で何でも選択できます。言ってみれば「自由」なわけです。「自由」ということは、大学で自分の好きなようにenjoyすることができます。大切なのはそのenjoyとは、単に遊びほけることではないということです。大学に入ってたくさん時間があるわけですから、気になったものはどんどんトライし、なんとなく高校のときに学部選びをしてしまった人もいるかと思いますが、何かしらその分野で面白そうなキーワードを多く探ってみるとよいと思います。なんとなく過ごすのではなく、毎日目標に向かって学生生活を送りましょう。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://koudaitmu.jp/tb.php/201-021738eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)