FC2ブログ
プロフィール

TMU高大連携室スタッフ

Author:TMU高大連携室スタッフ
東京都立大学、高大連携室のブログ。イベント情報や、高大連携室でのできごとなど、活動記録を中心に掲載します。所属する教員・学生スタッフがそれぞれの視点からつづります。
E-mail:koudairg@tmu.ac.jp

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

TMU高大連携室のスタッフブログ
~活動記録とお部屋でのできごと~
フィンランドの教育
こんにちは。院生スタッフの星です。大学院修了後は数学の教員になりたいと考えています。教育にも興味がある私が、フィンランドに行って経験したことを少し紹介したいと思います。
4年生の夏に大学生協の「テーマのある旅 フィンランド教育関係視察研修~多様性の尊重と世界一の教育制度を学ぶ~」に参加し、6泊8日でフィンランドに行きました。教育先進国とも呼ばれるフィンランドでどのような教育が行われているのか見てみたい、と思ったからです。保育園、小・中学校、高校、大学、図書館、「ネウボラ」と呼ばれる保健所のような施設など、多くの施設を回ることが出来ました。学校の授業を見学したり、昼食として学校の給食を食べたり、学校の先生方のお話を聞いたり、大学の先生の講義を受けたり、休み時間には子どもたちと一緒に校庭で遊ぶことも出来ました。案内して下さった方に質問できる機会も多くありました。自分がどんな教員になりたいか、何が子どもたちにとって一番良いのかを深く考えることが出来る時間でした。
もちろん自由時間も十分ありました。ムーミン美術館やマリメッコのお店や市場や大聖堂などに行くことが出来ました。私は食べることが大好きなので、フィンランドで有名なカレリアパイ、サーモンクリームスープ、シナモンロール、ベリーのケーキなど、いろんなものを食べました。一番印象に残っているのは、トナカイのお肉です。独特な香りがして私の口には合わなかったかな…とも思いますが、楽しい経験になりました。毎晩のようにサウナに入ったことも良い思い出です。(↑トナカイのお肉。フィンランドのラップランド地方の伝統料理です。)

ちなみにフィンランドはフィンランド語が第一公用語です。しかしほとんどの大人は英語も通じるので、道を聞いたり料理を注文したりする際は英語で出来ます。しかもフィンランドの人はとても優しく、英語が得意でない私にも親切に対応してくれました。
大学生協の「テーマのある旅」はいろんなテーマがあり世界各国に様々なツアーを行っています。何週間も留学するのは自信がない!でもせっかくだから海外「旅行」ではなく海外で興味のあることを学んでみたい!という方にはおススメです。
(↑5泊したタンペレはとても良い街でした。また行きたいなぁ…。)
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://koudaitmu.jp/tb.php/223-c9486f93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)